プログラミング

読みやすいソースを書くために必読の1冊~リーダブルコード~

プログラミングを始めたら必ず読んでおいて欲しい1冊を紹介します

そして、初心者だけでなく何年もプログラミングをしている人も
必ず学ぶことがある1冊なので
まだ読んだことのない人は是非手に取ってみてください

リーダブルコードはプログラマの必読書

プログラミングを始めたら「リーダブルコード」は必ず読んでほしいです
それも、1度だけでなく何度も繰り返して読みましょう

プログラミングを始めたばかりのころには
よく理解できないことも沢山書いてあります

でも、自分で何度もソースを書いたり他の人のソースを読んだりしているうちに
また改めて読んでみると
「あのソースの変数はこうしたほうがよかったな」
「あの人のソースはこういう理由で読みやすいんだ」

と毎回新しい発見があります!

わたし普段は電子書籍派なんですけど
この本は後輩にも読んでほしくて単行本も買いました
(何年も返してもらってないな・・・)

初心者以外にもオススメする理由

ソースコードの書き方って人それぞれで
他の人が書いたソースって読みにくかったりしますよね

それって、チーム内のメンバー同士で
どういうソースコードが読みやすいのか
という考え方が統一出来ていないことが原因の1つだと思うんです

でも読みやすいソースコードの定義って難しいですよね
そこで、この本の登場です!
プロジェクトによって文化は異なるものだけど
このリーダブルコードに書かれていることは
どんなプロジェクトでも活かせる内容が詰まっています

さすがにみんな大人なので
「この本を買って読んでください」
とは言いにくいですが
わたしがオススメして読んでくれたメンバーのソースコードは
どんどん読みやすくなっているのを感じています

そうするとソースレビューの時間も短くなって
仕事の効率も上がるので嬉しいですよね

終わりに

今回はプログラミングをやるすべての人にオススメの1冊を紹介しました
いかがでしたか?

読みやすいソースコードが書けるようになると
それだけでバグを作りこみにくくなったり
後から読み返すときにも時間がかからないので
良いこと尽くめです

皆さんもリーダブルコードを読んで
読みやすいソースコードを書けるようになりましょう!

ABOUT ME
姫りんご
建築家になりたかったWeb系システムエンジニア💻 『プログラミングって何するの?』という状態でIT業界に就職したわたしが、プログラミングに関するスキルや情報について、初心者向けに発信していくブログです。 趣味のカメラやライフスタイルについても、ちょこっと発信しているので覗いて行ってくださいね🍎