プログラミング

基本情報技術者試験のオススメ参考書と勉強方法

今回は、基本情報技術者試験に合格するためのオススメ参考書を紹介します

超王道 情報処理の参考書はこれを買えば間違いなし

基本情報技術者試験の勉強を始めるなら、まずはこの参考書を買いましょう。

 

このシリーズは情報処理試験の定番参考書ですが、
なんだかんだ言って一番使いやすいと私は思います

基本情報処理試験も応用情報処理試験も
このシリーズで合格しました

基本情報処理試験の勉強方法

この参考書を使って、わたしはこんな風に勉強していました

①教科書部分を読んでから、例題&練習問題を解く

教科書部分はあまり理解できなくても
問題を何度も解いていたら覚えてくるので
最初は流し読みでOKです

これをテキスト3周ぐらい繰り返したらOKです
2周目3周目で内容がある程度頭に入ってきたら
教科書部分は読み飛ばして
問題を解いたときに分からないところがあれば見直すぐらいでも大丈夫

③隙間時間に一問一答を解く

(私が使ってた参考書はもう出版されていないみたいなので、またオススメを見つけたら紹介しますね)

私は通勤時間に文庫本サイズの一問一答テキストを解いていました
メインのテキスト1周目は学習が進んだところを追いかけるように
2周目以降はランダムに時間があれば何度でも解くようにしていました

③IPAのホームページで過去問題10年分を解く

参考書を3周やり終わったら
あとは試験日まで過去問を解くだけです!
IPAのホームページに10年分の過去問が載っているので
プリンターで冊子形式に印刷して持ち歩いていました
冊子にすると本番に近くなってヤル気も上がるのでオススメです

https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/_index_mondai.html

終わりに

今回は基本情報技術者試験のオススメ参考書と勉強方法を紹介しました
いかがでしたか??

参考書をやる回数は
情報系の大学出身で多少の基礎知識のある方だと
3周やらなくても大丈夫かもしれません

逆に、文系で苦手な内容だなと思う人は
教科書部分の説明が丁寧な参考書をもう1冊買ってみてもよいかもしれません

基本情報処理試験は過去問をしっかりやれば
誰でも合格できる試験です
こつこつ問題を解いて1発合格を目指しましょう!

ABOUT ME
姫りんご
建築家になりたかったWeb系システムエンジニア💻 『プログラミングって何するの?』という状態でIT業界に就職したわたしが、プログラミングに関するスキルや情報について、初心者向けに発信していくブログです。 趣味のカメラやライフスタイルについても、ちょこっと発信しているので覗いて行ってくださいね🍎